PR

LINEMOのデータ容量超過後は速度制限がある?超過後の速度制限解除法

22890948_s LINEMO(ラインモ)
この記事は約7分で読めます。

【PR】本ページにはプロモーションが含まれています

LINEMO(ラインモ)はソフトバンクの料金プランである。
データ容量20GBを月額2,728円(税込)にて利用可能。
LINEMO
契約データ容量の超過後はスマホプランで最大1Mbpsの速度制限が適用される。
ここでは速度制限の解除方法も含めて紹介していく。


LINEMO(ラインモ)ではスマホを販売しておりません。
あらかじめAmazonなどで、iPhoneやAndroidのSIMフリー端末を購入することをおすすめします。

https://amzn.to/3TPMUIa

LINEMOのデータ容量超過後は速度制限が適用される

LINEMO(ラインモ)にて契約したデータ容量の超過後は、以下の形で速度制限が適用される。

料金プラン データ容量 データ容量超過後の速度
スマホプラン 20GB 最大1Mbps
ミニプラン 3GB 最大300kbps

LINEMOのデータ容量超過後の速度制限時にもできること

参考までに、LINEMOのデータ容量超過後の速度制限時にもできることを以下の表にまとめている。

通信速度 可能な項目
300kbps ・テキスト中心のメールやSNS
・画像の少ないWEBサイトの閲覧
1Mbps ・テキスト中心のメールやSNS
・音楽ストリーミング
・動画視聴(360P/標準画質)
・動画視聴(480P/中画質)
・画像データの多いSNS
※インスタグラムなど

ミニプランの300kbpsの場合、テキスト中心のメールやSNS、チャットアプリであれば対応可能だ。

スマホプランの1Mbpsになると、中程度画質の動画も観ることができる。
アプリのダウンロードや動画配信などの場合には、Wi-Fi接続すれば問題ない。
dアカウントを持っている方なら「d Wi-Fi」が利用可能だ。

d Wi-Fiについては、次の記事にて詳しく紹介している。
ahamo(アハモ)ユーザーも無料で接続可能なd Wi-Fiで外出時のギガを節約!

LINEMOのデータ容量超過後もLINEギガフリーは問題なし

LINEMOのデータ容量超過後も、LINEギガフリーは問題なく使える。
LINEギガフリーとは、LINEの次の機能の使用時のデータ容量がほとんど減らない状態を作り出せるサービスだ。

・Face Play
・各タブトップの表示
・音声通話・ビデオ通話の利用
・トークの利用(テキスト、音声メッセージ)
・トークの利用(スタンプ・画像・動画)
・トークの利用(ファイルの送受信)
・トークのみんなで見る機能による画面シェア
・各トークにおける設定・アルバム・ノートなどの表示・編集
・LIVE BOOM(旧タイムライン)の表示・投稿・シェア(アプリ)
・ディスカバー(写真・動画)の表示
・ウォレットタブのLINE Payの利用
・ウォレットタブのLINE家計簿の利用
・設定および各項目の表示・編集
・友だち追加画面の表示・各項目の操作・友だちの追加
・プロフィールの表示・編集・投稿
・検索の利用



少なくとも、データ容量の超過後もLINEに関しては心配する必要はなさそうだ。

LINEギガフリーについては、次のリンク先の記事に詳しく記している。
LINEMO(ラインモ)の「LINEギガフリー」でLINEのトークや音声通話やビデオ通話がデータ消費量ゼロに!

LINEMOのデータ容量超過後の速度制限解除方法

LINEMOのデータ容量超過後の速度制限解除方法は、追加のデータ容量を購入することだ。
LINEMOの追加データ容量の料金は、1GBにつき550円(税込)となる。

LINEMOのデータ容量超過後の速度制限解除方法は以下の2つのうち、いずれかを選んでいただきたい。

・My Menu
・通信速度低速化のお知らせメール

LINEMOのデータ容量超過後の速度制限解除方法①My Menu

会員専用ページ「My Menu」にアクセス
⇒LINEMOの電話番号とパスワードを入力してログイン
※英数字のSoftbank IDでもOK!

⇒「My Menu」のホーム画面より「チャージする(予約購入)」を選んでタップ
⇒注意事項をすべて読んでから「申し込む」を選択してタップ

⇒追加データ容量の購入手続きの完了
⇒およそ6分後に速度制限の解除

LINEMOのデータ容量超過後の速度制限解除方法②通信速度低速化のお知らせメール

通信速度低速化のお知らせメール内のURLをタップ
⇒会員専用ページ「My Menu」が表示される

⇒LINEMOの電話番号とパスワードを入力してログイン
※英数字のSoftbank IDでもOK!

⇒「My Menu」のホーム画面より「チャージする(予約購入)」を選んでタップ
⇒注意事項をすべて読んでから「申し込む」を選択してタップ

⇒追加データ容量の購入手続きの完了
⇒およそ6分後に速度制限の解除



購入した追加データ容量は、LINEMOの利用料金にプラスされる形となる。

あまり頻繁に追加データ容量の購入をするようなら、Wi-Fiルーターの導入や、副回線の設定も検討したほうが良いかもしれない。

NTTドコモのキャリアメールアドレス(@docomo.ne.jp)をLINEMOでも使いたい方は、ahamo(アハモ)にてNTTドコモのキャリアメールアドレスを継続使用するための手順をチェック!

auのキャリアメールアドレス(@ezweb.ne.jpや@au.com)をLINEMOにて継続使用したい方は、UQモバイルにてauメールアドレスを継続使用するための手順を参照してほしい。

ソフトバンクやY!mobileのキャリアメールアドレスについては、LINEMO(ラインモ)でソフトバンクのメールアドレスを継続使用するための手順を確認していただきたい。



LINEMOへのMNP乗り換えについては、LINEMO(ラインモ)へのMNP乗り換えの流れに詳しく記している。

LINEMOの月額料金プラン

LINEMOの月額料金プランは、スマホプランとミニプランの2種類である。
同じ料金プランにて、物理SIMとeSIMのいずれかを選ぶことが可能だ。

LINEMOのeSIMは以下の記事にて詳しく記している。
LINEMO(ラインモ)でのeSIM(イーシム)初期設定の流れ

料金プラン名 料金(税込)
スマホプラン
20GB+LINEギガフリー
2,728円/月
ミニプラン
3GB+LINEギガフリー
990円/月
通話料金 22円/30秒
SMS送信料 3.3円/1通
データ追加 550円/1GB
・メールやLINEやSNSがメイン⇒「ミニプラン」
・自宅にWi-Fi機器が設置済み⇒「ミニプラン」
・動画視聴が多い⇒「スマホプラン」
・インスタグラムのような画像の豊富なSNSの閲覧が多い⇒「スマホプラン」
・モバイルゲームをプレイする⇒「スマホプラン」
・テレワークなどでビデオ通話の機会が多い⇒「スマホプラン」

LINEMO(ラインモ)の通話オプション

料金プラン名 内容 月額料金(税込)
通話準定額 5分以内の国内通話がかけ放題 550円
通話定額 国内通話がかけ放題 1,650円

LINEMO(ラインモ)「通話オプション割引キャンペーン2」

キャンペーン期間

2023年7月4日から終了日未定

キャンペーン適用条件

通話オプションへの新規申し込み

キャンペーン特典

「通話準定額」550円/月(税込)が7ヶ月間0円に!

「通話定額」1,650円/月(税込)が7ヶ月間1,100円(税込)に!


通話オプション ミニプラン+通話オプション(税込) スマホプラン+通話オプション(税込)
通話準定額
※加入日から7ヶ月めまで
990円 2,728円
通話準定額
※8ヶ月め以降
1,540円 3,278円
通話定額
※加入日から7ヶ月めまで
2,090円 3,828円
通話定額
※8ヶ月め以降
2,640円 4,928円

まとめ

ここまで、LINEMOのデータ容量超過後の速度制限と、速度制限の解除方法について紹介してきた。

契約データ容量内に収めるためには、こまめなWi-Fiの接続がカギとなる。
各々工夫をして、データ容量の超過後を招かぬようにしてほしい。

LINEMO(ラインモ)の詳細な情報や申し込みについては、↓のバナーをタップしてください。
(LINEMOの公式サイトにリンクされています)
LINEMO

記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

スマホ・携帯ランキング

https://amzn.to/3RJGEiz