PR

LINEMO乗り換え後のAPN設定手順(iPhone、Android)

22200747_s LINEMO(ラインモ)
この記事は約7分で読めます。

【PR】本ページにはプロモーションが含まれています

LINEMO(ラインモ)は、LINEトークや音声通話、ビデオ通話の利用分のデータ消費量がゼロに近づく「LINEギガフリー」がデフォルトの料金プランである。
LINEMO
ここでは、LINEMOへ乗り換え後のAPN設定(iPhone、Android)の手順について紹介していく。


LINEMO(ラインモ)ではスマホを販売しておりません。
あらかじめAmazonなどで、iPhoneやAndroidのSIMフリー端末を購入することをおすすめします。

https://amzn.to/3TPMUIa

LINEMO(ラインモ)へ乗り換え後のAPN設定(iPhone)

LINEMOへの乗り換え後にAPN(Access Point Name)設定を行うことで、インターネットの接続が可能となる。
まずはiPhoneもしくはiPadでのAPN設定の手順を紹介する。
iPhoneのAPN設定は、Wi-Fi接続が可能な場所で行ってほしい。

最初にiOSのバージョンをチェック!

Wi-Fi(ワイファイ)に接続する
⇒「ホーム画面」⇒「設定」の順番にタップ
⇒「一般」⇒「情報」の順番にタップ
⇒「ソフトウェアバージョン」



ソフトウェアバージョンが、iOS14.5以上ならそのままAPN設定に進もう。
iOS14.5でない場合には、ソフトウェアのアップデートだ。

「ホーム画面」⇒「設定」の順番にタップ
⇒「一般」⇒「ソフトウェア・アップデート」

キャリア設定のアップデート

「ホーム画面」⇒「設定」の順番にタップ
⇒「一般」⇒「情報」の順番にタップ

⇒「キャリア設定アップデート」画面が表示される
⇒「アップデート」を選んでタップ
⇒「情報」の画面の左上(アンテナピクト)に「LINEMO」が表示されればOK!

APN構成プロファイルのダウンロード

キャリア設定のアップデートでAPN設定が完了しなかった際には、APN構成プロファイルをダウンロードするやり方も試してみよう。

ここからAPN構成プロファイルのダウンロード
⇒「このWebサイトは~」の画面より「許可」をタップ
⇒「プロファイルがダウンロードされました」と表示されたらダウンロード完了

APN構成プロファイルのインストール

「ホーム画面」⇒「設定」の順番にタップ
⇒「プロファイルがダウンロードされました」を選んでタップ

⇒画面右上の「インストール」を選んでタップ
⇒iPhoneのパスコードを入力する

⇒「警告」画面が表示される
⇒画面右上の「インストール」を選んでタップ

⇒画面下部の「インストール」を選択してタップ
⇒「インストール完了」の画面が表示されたらAPN設定の完了

LINEMO(ラインモ)へ乗り換え後のAPN設定(Android)

お手持ちのスマホがAndroidの場合のAPN設定である。

ソフトバンクもしくはY!mobileで購入したAndroidスマートフォンに限り、APN設定が自動的に実施される。
アンテナピクトの横に「4G」または「5G」が表示されていればOKだ。
Wi-Fiに接続しなくともネット接続ができていれば問題ない。

ドコモやau、SIMフリーなどのAndroidの場合は次の手順で進めていこう。

⇒「ホーム画面」⇒「設定」の順番にタップ
⇒「Wi-Fi」をOFFにする

⇒「ネットワークとインターネット」を選んでタップ
⇒「モバイルネットワーク」を選択してタップ

⇒「アクセスポイント名」を選んでタップ
⇒「APN」画面より「LINEMO」を選択してタップ
⇒APN設定の完了

「APN」画面にLINEMOが見当たらない場合

「APN」画面右上のメニューをタップ
⇒「新しいAPN」を選んでタップ⇒アクセスポイントの~画面が表示される

⇒以下の項目を入力する

項目 入力内容
名前 LINEMO
APN plus.acs.jp
ユーザー名 lm
パスワード lm
MCC 440
MNC 20
認証タイプ CHAP
APNタイプ default,mms,supl,hipri

⇒入力内容に誤りがなければ「保存」をタップ
⇒APN画面より「LINEMO」を選択してタップ
⇒APN設定の完了


NTTドコモのキャリアメールアドレス(@docomo.ne.jp)をLINEMOでも使いたい方は、ahamo(アハモ)にてNTTドコモのキャリアメールアドレスを継続使用するための手順をチェック!

auのキャリアメールアドレス(@ezweb.ne.jpや@au.com)をLINEMOにて継続使用したい方は、UQモバイルにてauメールアドレスを継続使用するための手順を参照してほしい。

ソフトバンクやY!mobileのキャリアメールアドレスについては、LINEMO(ラインモ)でソフトバンクのメールアドレスを継続使用するための手順を確認していただきたい。



LINEMOへのMNP乗り換えについては、LINEMO(ラインモ)へのMNP乗り換えの流れに詳しく記している。

LINEMOの月額料金プラン

LINEMOの月額料金プランは、スマホプランとミニプランのいずれかより選ぶ形だ。
物理SIMとeSIMのどちらを選択しても料金は変わらない。

LINEMOのeSIMについては以下のリンク先を参照してほしい。
LINEMO(ラインモ)でのeSIM(イーシム)初期設定の流れ

料金プラン名 料金(税込)
スマホプラン
20GB+LINEギガフリー
2,728円/月
ミニプラン
3GB+LINEギガフリー
990円/月
通話料金 22円/30秒
SMS送信料 3.3円/1通
データ追加 550円/1GB
・メールやLINEやSNSがメイン⇒「ミニプラン」
・自宅にWi-Fi機器が設置済み⇒「ミニプラン」
・動画視聴が多い⇒「スマホプラン」
・インスタグラムのような画像の豊富なSNSの閲覧が多い⇒「スマホプラン」
・モバイルゲームをプレイする⇒「スマホプラン」
・テレワークなどでビデオ通話の機会が多い⇒「スマホプラン」

LINEMO(ラインモ)の通話オプション

料金プラン名 内容 月額料金(税込)
通話準定額 5分以内の国内通話がかけ放題 550円
通話定額 国内通話がかけ放題 1,650円

LINEMO(ラインモ)「通話オプション割引キャンペーン2」

キャンペーン期間

2023年7月4日から終了日未定

キャンペーン適用条件

通話オプションへの新規申し込み

キャンペーン特典

「通話準定額」550円/月(税込)が7ヶ月間0円に!

「通話定額」1,650円/月(税込)が7ヶ月間1,100円(税込)に!


通話オプション ミニプラン+通話オプション(税込) スマホプラン+通話オプション(税込)
通話準定額
※加入日から7ヶ月めまで
990円 2,728円
通話準定額
※8ヶ月め以降
1,540円 3,278円
通話定額
※加入日から7ヶ月めまで
2,090円 3,828円
通話定額
※8ヶ月め以降
2,640円 4,928円

まとめ

ここまで、LINEMO(ラインモ)に乗り換え後のAPN設定の手順を紹介してきた。

APN設定を行わないとネット接続や通話ができない。
つまりスマホとして利用ができないということだ。

面倒かもしれないが、順番通り落ち着いて進めていけば必ず完了するはずだ。
是非とも、iPhoneやAndroidスマホのAPN設定にトライしてみてほしい。

LINEMO(ラインモ)の詳細な情報や申し込みについては、↓のバナーをタップしてください。
(LINEMOの公式サイトにリンクされています)
LINEMO

記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

スマホ・携帯ランキング

https://amzn.to/3RJGEiz