PR

mineo(マイネオ)で+メッセージを利用する手順

22061737_s mineo(マイネオ)
この記事は約7分で読めます。

【PR】本ページにはプロモーションが含まれています

mineo(マイネオ)では、+メッセージ(ぷらすめっせーじ)を利用することが可能だ。

Dプラン、Aプラン、Sプランのいずれの回線にも対応している。

デュアルタイプまたはSMS機能を加えたシングルタイプであることが条件だ。
mineo(マイネオ)
ここでは、mineoで+メッセージを利用する手順について紹介してこう。



https://amzn.to/3TPMUIa

そもそも+メッセージとは?

+メッセージとは、電話番号だけしか知らない相手とのメッセージのやり取りが可能なサービスである。

…え?それってSMSじゃないの?
そう思われる方がいても不思議ではない。

+メッセージとSMS(Short Message Service)の違いを次の表にまとめてみた。

項目 +メッセージ SMS
送信料(税込) 無料
※契約データ容量内
3.3円~33円/(1通)
既読および未読の確認 対応しています
※設定にてOFFにすることも可能
対応していません
最大文字数 全角2,730文字 全角670文字
画像や動画の送受信 対応しています テキストデータのみ
スタンプの送受信 対応しています テキストデータのみ
グループメッセージ 対応しています 対応していません
添付ファイル 音声、位置情報、PDFなどの送受信が可能 対応していません

+メッセージは契約データ容量内に含まれるため、基本的には「無料」にて送受信ができるのが特色だ。

画像や動画、音声やPDFなどのファイルの送受信。
そしてスタンプの送受信が可能となっている。

あれ…?これってL○NEなのでは?
そう思った方がいても不思議ではない。

電話番号を知っている同士で、お互いが+メッセージアプリをインストールしていれば利用できる。

クローズドな状態で始められるため、LI○Eに抵抗を持つ方もとっつきやすいかもしれない。

mineo(マイネオ)で+メッセージを利用する手順

お手持ちのスマホに+メッセージをダウンロード⇒インストール
※iOS13.0以上、Android4.4以上

⇒Wi-Fi接続をOFFにする
⇒スマホのホーム画面⇒+メッセージの順番にタップ

⇒+メッセージへようこそ!画面が表示される
※アクセス制限の設定画面が表示された際には「許可」をタップ
⇒「次へ」をタップ

⇒「設定中」画面に切り替わる
⇒「利用規約」を最後まで読む
⇒「同意する」をタップ

⇒「表示形式を選んでください」画面が表示される
⇒「会話表示」または「フォルダ表示」のいずれかを選択する
⇒「次へ」をタップ

⇒「スキップ」をタップ
⇒プロフィール画面が表示される

⇒+メッセージで表示される「名前」を入力
※ニックネームやハンドルネームもOK!

⇒「メッセージ」があれば入力する
⇒「場所登録」をしたい場合は入力する

⇒「OK」をタップ
⇒+メッセージアプリの初期設定が完了



プロフィールや表示形式の設定は、後から変更可能だ。

初期設定の完了後は、Wi-Fi接続を「ON」に直しておこう。

iPhoneのWi-Fi設定は以下のとおり。

iPhoneのホーム画面⇒設定
⇒「Wi-Fi」を選んでタップ

⇒Wi-Fiを「ON」にする
⇒Wi-Fi接続設定の完了

mineo(マイネオ)~+メッセージの注意点

+メッセージは、送信相手も+メッセージのアプリをインストールしていることが前提となる。

相手がインストールしていない場合には、通常のSMSとして受信される。

つまり、「有料」となってしまうのだ。

事前に+メッセージをインストールしてもらうよう、メールなどで知らせておくことをおすすめしたい。

mineo(マイネオ)SMSの料金

項目 内容
シングルタイプ月額料金(税込) ・Aプラン:無料
・Dプラン:132円
・Sプラン:198円
デュアルタイプ月額料金(税込) ・Aプラン:無料
・Dプラン:無料
・Sプラン:無料
送信料(税込) 3.3円~33円/(1通)
受信料(税込) 無料

デュアルタイプのユーザーは月額料金無料でSMSが利用できる。
シングルタイプの場合のみ、回線ごとに月額料金が発生する。

ただし「マイそく」のシングルタイプであれば、DプランやSプランでもSMSの月額料金が無料となる。

mineo(マイネオ)月額料金プラン「マイピタ」

mineoの月額料金プランは「マイピタ」が基本だ。
+メッセージを使いたい方はデュアルタイプが無難だろう。

タブレット端末や2台めのスマホに使いたい方
⇒シングルタイプ(データ通信専用)

スマホで通話もしたい方
⇒デュアルタイプ(データ通信+音声通話)


データ容量 シングルタイプ(税込) デュアルタイプ(税込)
1GB 880円 1,298円
5GB 1,265円 1,518円
10GB 1,705円 1,958円
20GB 1,925円 2,178円
・NTTドコモ回線(Dプラン)
・au回線(Aプラン)
・ソフトバンク回線(Sプラン)



お手持ちのスマホをどこで購入したか?を基準にすると、プランが決めやすくなる。

NTTドコモで購入した端末をmineoでも使う
⇒Dプラン(NTTドコモ回線)

auで購入した端末をmineoでも使う
⇒Aプラン(au回線)

ソフトバンクで購入した端末をmineoでも使う
⇒Sプラン(ソフトバンク回線)

SIMフリー端末をmineoで使う
⇒Dプラン、Aプラン、Sプラン

mineoでスマホを新たに購入する
⇒Dプラン、Aプラン、Sプラン



mineoでスマホを新たに購入したい方は、mineo(マイネオ)でiPhone!スマホ在庫状況チェックを参照していただきたい。

mineoの5G通信オプション

mineoの5G通信オプションは無料である。

あらかじめ5G通信接続が可能なスマホを入手しておくと良いだろう。

※Dプランの5G通信エリアはNTTドコモの5Gエリアをチェック!

※Aプランの5G通信エリアはauの5Gエリアをチェック!

※Sプランの5G通信エリアはソフトバンクの5Gエリアをチェック!



5G接続に対応中のスマホは、mineo(マイネオ)でiPhone!スマホ在庫状況チェックにて確認してほしい。

mineo「パケット放題 Plus」

mineo「パケット放題 Plus」は通信速度が制限される代わりに、データ使用量が使い放題となるサービスだ。

月額料金は385円(税込)
「パケット放題 Plus」の最大通信速度は1.5Mbpsである。

最大通信速度1.5Mbpsでできることは次のとおりだ。

通信速度 可能なコンテンツ
200kbps
※通常のmineoスイッチONの状態
・テキスト中心のメールやSNS
1.5Mbps
パケット放題 Plus
・テキスト中心のメールやSNS
・音楽ストリーミング
・動画視聴(360P/標準画質)
・動画視聴(480P/高画質)
・画像データの多いインスタグラムなどの読み込み速度UP!
・ビデオ会議(テレワークなど)



Wi-Fiスポットを組み合わせることでデータ使用量を大幅に削減することも夢ではない。

ちなみに「パケット放題 Plus」はマイピタの10GBや20GBと契約した方は、月額料金無料にて利用できる。

まずはデュアルタイプの10GBあたりから始めてみるのも良いかもしれない。

mineoでもドコモのキャリアメールアドレスを継続使用したい方は、ahamo(アハモ)にてNTTドコモのキャリアメールアドレスを継続使用するための手順を確認してほしい。

auのキャリアメールアドレスをmineoでも使用したい方は、UQモバイルにてauメールアドレスを継続使用するための手順を読んでいただきたい。

ソフトバンクまたはY!mobileのキャリアメールアドレスの継続使用については、LINEMO(ラインモ)でソフトバンクのメールアドレスを継続使用するための手順を参照していただきたい。


まとめ

ここまで、mineoで+メッセージを利用する手順について紹介してきた。

クローズドな状態で使えるため、友だちや家族同士でグループを設定すると良いかもしれない。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
mineo(マイネオ)の詳細な情報や申し込みについては、↓のバナーをタップしてください。
(mineoの公式サイトにリンクされています)
mineo(マイネオ)

記事が役に立った!おもしろい!という方は↓のバナーをタップしてもらえると励みになります。

スマホ・携帯ランキング


https://amzn.to/3RJGEiz